アクリテック(ACRYTEC)|株式会社菱晃

ようこそ、アクリテック部へ!

私ども株式会社菱晃アクリテック部は、1995年に三菱レイヨン株式会社(現、三菱ケミカル株式会社)からアクリル樹脂加工事業の移管を受け、水槽や大型樹脂製品の設計、加工、施工をおこなっています。三菱レイヨン株式会社(現、三菱ケミカル株式会社)は1942年より鋳込み重合板「アクリライトS」の製造を始めました。1960年代には大型水槽用アクリルパネルの設計、加工、施工を開始し多くの技術を蓄積するとともにその技術力は日本ならず世界中の水族館で高く評価されています。私どもアクリテック部は、三菱ケミカルの持つアクリル樹脂技術を引き継ぎ、三菱ケミカルとともにアクリル樹脂の製造から加工、施工までを一貫しておこなっています。私どもは、お客様にご満足いただける製品を供給するためにISO9001システムを導入しています。また、私どもは建設工事の適正な施工を確保し発注者を保護するために建設業として国土交通大臣から認可されています。「建設業許可番号国土交通大臣許可(般-27)第16332号」
お問い合わせ

03-5651-0660

メールよりお問い合わせ

テックライト
PAGE TOP