アクリテック(ACRYTEC)|株式会社菱晃

トピックス|アクリテック部からみなさまへのお知らせ

瑞穂ハンザケ自然館~オオサンショウウオ

2015.11.30

先日、当社が10年以上前にアクリル曲面パネルを納めました島根県の「瑞穂ハンザケ自然館」を訪問いたしました。この自然館は、「生きている化石」といわれるオオサンショウウオを観察し、生態や生物進化の過程を楽しく学ぶことができます。 なんと、ここでは3年連続「ふ化」に成功しており、オオサンショウウオのかわいい子供たちを目の前で観察できるのです!特に写真の2歳になる子供たちは、親に似ず?いや似て?つぶらな瞳が愛らしいのです。 また、オオサンショウウオの卵を鮭(サケ)の卵くらいと想像していると、大きくてビックリしますよぉ。産まれたばかりの赤ちゃんは、何故かろ過器のまわりに集まっていました。 当社の曲面アクリルパネルは、10年以上経っていますが、かなりきれいに維持していただいており、とてもうれしかったです。水しぶきのかかる部位だけは、スケール(水中のカルシウム分)が少々付着していますが、溶剤で落とすことはアクリルに不具合(クレーズなど)を発生させる原因となるので、本件では研磨で落とすことをオススメ致しました。もちろん、当社で作業できますので、皆様もお気軽にご相談ください。     帰り際にふと、目をやるとトロピカルな色をしたドジョウがいました。自然や生き物って不思議ですよね。     ところで、「ハンザケ」ってなに?って思いませんか。ここ、「瑞穂ハンザケ自然館」のある邑南町一帯では、親しみを込めてオオサンショウウオを「ハンザケ」と呼んでいるんです。口が大きくて半分に裂けて見えるからだといわれているそうですよ。
お問い合わせ

03-5651-0660

メールよりお問い合わせ

テックライト
PAGE TOP